HOME > プロジェクト > 再生ユニット

A-10

再生ユニット

7F

0712

再生医療による重症下肢虚血に対する
血管新生を含む組織再構築療法の開発・研究

再生医療は現状の治療法では十分な回復が見込めない患者さんに対する新たな治療法として注目を集めており、大阪大学では、骨格筋芽細胞シート移植による重症心不全治療を開発し、一定の効果を上げています。一方、下肢虚血治療では、現行の治療法をすべて駆使しても、充分な改善が得られず、組織欠損に至る患者さんが多数発生しています。

本講座では、新たな治療戦略が必要とされる下肢虚血治療において、これまで心不全治療で培った血管新生・組織再構築の知見を応用し、再生医療による新たな治療法の研究、開発を行うとともに、現行の治療技術と組み合わせてこの問題の解決を目指します。

講座

重症下肢虚血治療学共同研究講座
心臓血管外科学

共同研究企業

テルモ株式会社
大日本印刷株式会社
大日本住友製薬株式会社

プロジェクトメンバー

研究開発責任者

澁谷 卓SHIBUYA Takashi

特任教授

重症下肢虚血治療学共同研究講座

研究者総覧

研究開発責任者

澤 芳樹SAWA Yoshiki

教授

心臓血管外科学

研究者総覧
→もどる