HOME > プロジェクト > 再生ユニット

A-11

再生ユニット

7F

0713

重症心不全(拡張型心筋症、劇症型心筋炎)など、
アンメットニーズの高い心血管疾患に対する
新規再生治療薬の創出

重症心不全の治療には、心臓移植・埋め込み型補助人工心臓・細胞療法などがありますが、ドナー不足や社会復帰へのハードルが高いこと、細胞培養など時間・費用を要するなど、汎用性・経済性に弱点があります。一方、治療効果の高い薬は、侵襲性が低く多くの施設で提供できること、緊急時でも対応できるなど、多くのメリットがあります。このプロジェクトでは、様々な体内再生因子を持続的に放出させて心血管の再生を促し、心筋細胞を保護する高機能薬剤の開発を目指します。重症心不全モデルに対する有効性の検証、安全性の確保、マイクロスフェア、ナノスフェア、シート材など様々なタイプの製剤を作成し、臨床応用の可能性について検討します。

講座

循環器再生創薬学共同研究講座
心臓血管外科学

共同研究企業

小野薬品工業株式会社

プロジェクトメンバー

研究開発責任者

河口 直正KAWAGUCHI Naomasa

特任准教授

循環器再生創薬学共同研究講座

研究者総覧

研究開発責任者

澤 芳樹SAWA Yoshiki

教授

心臓血管外科学

研究者総覧

メンバー

寒川 延子SOUGAWA Nagako

特任助教

循環器再生創薬学共同研究講座

研究者総覧
→もどる