HOME > プロジェクト > 再生ユニット

A-11

再生ユニット

7F

0713

疾患特異的 iPS細胞を用いた循環器系への
創薬スクリーニングシステムの開発、
および正常・疾患特異的 iPS細胞を含む
各種細胞製造に適した培地開発

大阪大学ではiPS細胞から作製した心筋細胞による心筋再生治療と創薬スクリーニングシステムの開発を推進しており、iPS細胞を含む各種細胞の高品質かつ安定的な培養法は、再生医療および創薬研究分野において欠かすことのできない基盤技術となっています。
 本共同研究講座では、高品質な細胞の製造に適した培地・器材をはじめとする種々の細胞培養関連試薬の開発に取り組みます。また、これらの基盤技術を大阪大学が有する正常および疾患特異的iPS細胞に最適化することにより、循環器系疾患を対象とする創薬スクリーニングシステムの開発を目指します。

講座

再生幹細胞創薬学共同研究講座

共同研究企業

ナカライテスク株式会社

プロジェクトメンバー

研究開発責任者

澤 芳樹SAWA Yoshiki

教授

心臓血管外科学

研究者総覧

メンバー

小田 紀子MOCHIZUKI-ODA Noriko

特任准教授

再生幹細胞創薬学共同研究講座

研究者総覧
寒川 延子SOUGAWA Nagako

特任助教

再生幹細胞創薬学共同研究講座

研究者総覧
→もどる