HOME > プロジェクト > 再生ユニット

A-25

再生ユニット

7F

0713

細胞生物学、組織工学、再生医学による運動器障害の新規治療・予防・機能再生研究開発

当講座とスポーツ医学教室は新規医療機器であるアテロコラーゲン半月板補填材を開発し特許を取得するとともに、現在半月板損傷患者に対する臨床研究を実施しながら市販化へ向けた研究開発を進めています。今後大正製薬と共にこのアテロコラーゲン補填材と種々の運動器幹細胞を組み合わせたハイブリッド医療や、ナノテクノロジーを用いた新規運動器疾患再生治療法の開発も目指しています。また2015年よりスポーツ庁と共に革新的スポーツ研究拠点プロジェクトを立ち上げ、健康増進やスポーツ活動普及のためのソフトウェア開発も行っています。  

講座

運動器再生医学共同研究講座

共同研究企業

大正製薬株式会社

プロジェクトメンバー

研究開発責任者

中田 研NAKATA Ken

教授

スポーツ医学

研究者総覧

 

蛯名 耕介EBINA Kosuke

特任講師

運動器再生医学共同研究講座

研究者総覧

メンバー

尾山 翔平OYAMA Shohei

共同研究員

大正製薬株式会社

→もどる