HOME > プロジェクト > 新融合領域ユニット

C-6

新融合領域ユニット

9F

0901

動的バランス評価方法の確立と
バランス向上トレーニング法の開発研究

健康の維持やスポーツ外傷・障害からの復帰、予防には、身体運動能力として筋力、関節可動域と柔軟性、バランス能力が必要不可欠であり、これらの能力の定量的評価が重要です。しかし、バランス能力に関しては定量的な評価方法が確立されていません。さらに、バランス能力を効率よく回復・向上させる訓練方法は未開発です。本研究は、バランス能力の定量的評価方法を確立し、さらに、バランス能力を向上するためのトレーニング方法を開発することを目的とします。

講座

スポーツ医学

共同研究企業

株式会社プロティア・ジャパン

プロジェクトメンバー

研究開発責任者

中田 研NAKATA Ken

教授

スポーツ医学

研究者総覧

メンバー

武 靖浩TAKE Yasuhiro

助教

スポーツ医学

研究者総覧
馬込 卓弥MAGOME Takuya

助教

スポーツ医学

研究者総覧
小笠原 一生OGASAWARA Issei

助教

運動制御学

研究者総覧
水田 智子MIZUTA Tomoko

株式会社プロティア・ジャパン 薬事学術部

→もどる