HOME > プロジェクト > 免疫再生融合ユニット

A-7

免疫再生融合ユニット

8F

0814

画期的な個別化医療や新規治療法の開発を
実現するための癌プロファイリングの確立

最先端融合型の叡智を結集して世界に類を見ない創薬・育薬プラットフォームを構築することにより、病態の中核を成す「癌幹細胞」の性状を応用可能なレベルにまで掘り下げて研究開発します。基礎から臨床に線状に伸びる型通りの従来線路とは一線を画し、アカデミアの柔軟性を最大限に発揮して多次元の情報ネットワーク的知識の集積と応用展開を目指します。TAS102を含む抗癌剤への癌幹細胞応答、患者病態を忠実に反映する高精度ヒト化モデルの構築、癌幹細胞の革新的な癌代謝解析、トランスオミクス解析、高精度予測分子マーカー、コンパニオン創薬、次世代核酸創薬、画期的薬剤到達システム、ドロップ再開発等を通じて産業界に貢献をすることを目指します。

講座

疾患データサイエンス学共同研究講座

共同研究企業

大鵬薬品工業株式会社
医療法人 錦秀会
ユニーテック株式会社
いであ株式会社

プロジェクトメンバー

研究開発責任者

石井 秀始ISHII Hideshi

特任教授

疾患データサイエンス学共同研究講座

研究者総覧
→もどる