HOME > プロジェクト > 再生ユニット

B-3

再生ユニット

9F

0904

正常関節機能再生型
人工関節の開発

現在の人工膝関節置換術は徐痛効果には優れるが手術施行後の日常生活活動にはいまだ大きな制約があるのが現状です。その最も大きな理由が現状の人工膝関節置換術関節機能が正常関節機能の再生が不可能である点です。当研究室で培ってきた3次元画像解析技術を駆使した新たな観点から正常関節動態および人工膝関節動態のデータに基づき、現在の人工膝関節の問題点を明らかにします。一方で動態のみならず力学的にも生体内で正確なデータ計測可能なツールの開発を行い、長期耐用性を担保しうる正常関節機能の再獲得が可能となる次世代型人工膝関節の開発を行います。

講座

運動器バイオマテリアル学寄附講座

共同研究企業

帝人ナカシマメディカル株式会社

プロジェクトメンバー

研究開発責任者

菅本 一臣SUGAMOTO Kazuomi

寄附講座教授

運動器バイオマテリアル学寄附講座

研究者総覧

メンバー

冨田 哲也TOMITA Tetsuya

寄附講座准教授

運動器バイオマテリアル学寄附講座

研究者総覧
清友 大惟KIYOTOMO Dai

帝人ナカシマメディカル株式会社

→もどる